プロフィール

※この画像は私本人ではなく、イメージです!実際に病院で勤務しているため顔出しはしていませんm(__)m
毎日こんな感じで患者さんや家族の相談対応をさせていただいてます。

はじめまして、私は現役看護師で介護相談員のさやみんと言います。

私は今まで1000人以上の患者さんやご家族の退院先や生活、介護のお悩みを聞いて、その対応を一緒に考えてきました。

その中で感じたことは、介護って突然やってくるけれど、
それに対しての知識や経験がなく、大変な思いをしている家族が多すぎるということ。

そして多くの方が

いざとなれば誰かが教えてくれるし、施設に入れればいいでしょ

と簡単に考えてしまっていること。

「例えば」の話を言いたいけれど、ありすぎてここに書ききれません(笑)

もしいろいろな事例を知りたい場合には、アメブロで日々のことを公開しています。

よかったら見に来てください(*^-^*)

https://ameblo.jp/sayamin1007

このような人たちの声を聞くたびに

「どうしてこうなる前にもっと気づいてあげられなかったんだろう…」

とか

「もっと早めに声をかけてもらえたら」

など、毎日のように感じました。

そして感じたのは「真剣に向き合うタイミングの遅さ」と「情報不足」。

家族が離れてしまう現代だからこそ、
当人がどう生きたいか、どのような最期を望んでいるのか、
という本音を共有することが大切。

「先生の言うとおりにすれば間違いない」
「専門家に任せておけば大丈夫」
という一昔前の状況とは違うんです。

医療や介護で苦しまないためには、

自分で情報を知って、必要な人と繋がり、自身で納得して選べる力が必要です。

難しいことを書きましたが、私は

医療も介護を人を幸せにするためにある

と考えます。

 

医療も介護も、本人や家族のためのものであるはず。

それなのに、どうして経済的な理由や社会や他人からの偏見、逃げ場所がないなどと苦しまなくちゃいけないのでしょうか?

本当に苦しんでいる人に誰も助けられない…そんな社会を変えたいです。

逃げ道はいくらでもあるし、幸せになるための道はどこかに隠れているかもしれない。

そんな情報をお伝えしたくて、このようなネットの活動を始めました。

今後は

1人でも多くの介護や医療で苦しむ人とその「家族」を
ラクにするためのお手伝いがしたい!

と思っています。

LINEではブログにも書けないような
知ってて得する裏技や活動情報などをお知らせしています。

読者さんから、メッセージや感想、質問も受け付け中!
ぜひ登録をしていない方は今登録をしておいてくださいね(*^-^*)

無料で読めるLINEの裏情報はここをクリック↓
友だち追加

パソコンからは下のQRコードを読み込んでね